ウジエクリーンサービス コミュニケーションウェブ
HOME > Uインタビュー 3
「ウジエクリーンサービス」にかける熱い思いを語る。 氏家良典社長 吉田芳弘本部長 氏家良典社長 吉田芳弘本部長
苦労が実って宮城県内で7年ぶり、4番目の障害者特例子会社として誕生したウジエクリーンサービス。現在の会社の様子をお聞かせください。
 
氏家  ウジエスーパーのネクストキャリアの受け皿として、またハンディキャップを持つ方々の活躍の場として、おかげさまで非常に好調なスタートを切りました。  
現在、ウジエグループの障がい者の割合は法定雇用率の1.8%を上回る2.09%(平成19年5月末日現在)。  
さまざまな障がいを持ちながらも、みんな活き活きと頑張っています。そんな姿が周囲にもいい影響を与えているように感じます。

 
吉田  ウジエクリーンサービスは「親会社の競争優位性を高める黒子となる」というスローガンを掲げていまして、“黒子”という言葉には文字通り影で支えるという意味と、親会社のお荷物的存在にならないよう「黒字の子会社」になるという意味が込められています。
  
 事業内容としては、第一事業部から第四事業部まで4つの事業部門があります。 第一事業部は廃棄物を扱う部門で、自社のパッカー車が親会社であるウジエスーパーの仙塩地区6店舗を回って廃棄物収集をしています。 第二事業部は清掃業ですが、現在は4人チームの窓班と6人チームの床班に分かれ、ウジエスーパーの31店舗の清掃を行っています。 
人材派遣業の第三事業部には経験を積んだ人材が多数いまして、商品知識があるマネキンをウジエスーパーの店舗へ。また精肉加工ができるチームを精肉センターに派遣して高付加価値商品化を行っております。 第四事業部は損害保険の代理店業務を行っています。グループの社員は車で通勤する人が多いので、自動車保険や、海外研修の際の渡航保険、社員や取引先の家屋の火災保険などを扱っています。

 
  前のページへ /3/ 次のページへ
Communication Web U とは↑Page top
〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字中江1-7-1
TEL.0220-21-5371  FAX.0220-21-5871
障害者特例子会社/株式会社ウジエクリーンサービス
Copyright 2007 Ujie-Clean-Service. All Rights Reserved. Webdesign/Graphic-Arts